ストレスと口内炎

口内炎が治りません。ちょっと近頃疲れているせいか、仕事が忙しく休めるとき、心がほっとできる時がないせいか、口内炎が出来てしまいました。そう、その口内炎が出来てしまったわー、と思ってからもう何日か経つのに一向に治る気配がなく、むしろ日に日にひどくなっているように感じます。唇の奥の方にできたこの口内炎。笑う時にもちょっと痛むので最近の私の表情は少々堅めです。やはり疲れって本当にダメですね。すべての病気の原因にもなりえるというのはわかるような気がします。ちょっと疲れているからリラックスできればいいのですが、それも中な難しいのです。そんな私が考え出したリラックス方法とは、整体に行く事です。整体で体をほぐしてもらうとちょっとすっきりするのです。体がすっきりすると心もすっきりするようで、整体に行った後は仕事もうまくいくようです。体と心は一体、ですよね。これからもっと熱くなる日本の夏。疲れは溜めすぎないようにしたいものです。

やる気を出して!

あるプロジェクトに参加することになりました。それはちょっと今の私には難しいプロジェクトなのですが、でも杉のステップのために、と頑張って張り切って仕事に専念しています。ちょっと難しいプロジェクトの方がたくさん考えますし、自分のステップアップのためには良いのかもしれないな、と考えています。そのプロジェクトは日本とイタリアの橋渡しのようなプロジェクトです。イタリアからの企業と日本の企業が共同で一つのプロジェクトに取り組むという仕事。私は日本側からの参加です。イタリア人とのやり取りなので、当然イタリア語を公用語としてこのプロジェクトでは使っていますが、それが難しい。通訳の人が間に挟んで色々と助けてくれますが、でもそれも100パーセント正確ではないので、それが仕事に影響することもしばしばで。でも日本とイタリアを結ぶこのプロジェクト。きっとやりがいはあると思います。自分のできる最大限の能力を使ってこのプロジェクトを成功させたいと思っています!

細かいところもこだわって!

着物を着るとき、結婚式に参列するとき、何かのイベントで背中の大きなドレスを着るとき…。こんな特別な日のためにすることはなにでしょうか?健康に気を使うこと、それから身支度を整えること!大切な日にはそれなりの準備というものが必要です。さて、時に着物を着るときに必要なことですが、産毛剃りは実は大切なことなのです。綺麗にプロの人に産毛剃りをしてもらうと肌の触った時の感じが違います。ツルリとすべすべした肌になります。なめらかな肌の触り心地。産毛って顔を守る役割もありますが、でも特別な時は産毛を剃ってきれいに化粧をしたいものです。産毛の上手な剃り方は以下を参考に!

引用:http://xn--n9ji0hx24mvnbhx8blqijyir63cjm9b.com/

上は顔の産毛の剃りかたや、剃ることによっての効果が書かれています。でも顔の産毛だけでなく、着物を着るときはうなじの産毛処理、また背中の大きく空いたドレスを着るとき等は背中の産毛処理にも気を使ってくださいね。花嫁衣裳やドレスを着るときなんかは特に大切です。自分一人で産毛の処理が出来ない場合はエステや美容室でもやってもらえますよ!

 

雨の日も楽しく過ごしたい!

雨の日に使えるように長靴を買おうと思ってネットで色々と探しています。長靴といっても今や結構あ可愛らしいデザインの物が売られているのですね!ヒールがちゃんとついていて、もちろん素材はゴムぞ素材なのですが、それほどピカピカエナメルのようになっていなかったりしていて、オフィスで履いていてもそれほどおかしくない、そんなものも売られているなぁと思いました。私が欲しいタイプのものはもっとベーシックなものですが、でも一昔前のような黒のゴム長靴はさすがに履くのは嫌だなぁ、と思っているので、ちょっとおしゃれなものを探しています。雨の日に高いヒールの靴を履くのは怖いので、ヒールが少しあるけれども高すぎなくて、素材もゴムそのもの、というものは避けています。ちょうどエーグルの長靴のようなデザインを探しているので、そんな感じのもっと安い商品を見つけてはチェックしています。雨の日は朝から憂鬱な気分になりますが、そんな気分を吹き飛ばしてくれるような長靴があれば買おうと思っています!!

秋の雨の日

今日は雨の一日。秋の雨、秋雨の日ですねぇ。秋や冬の雨というのは実は私に苦手で、寒さがいつも以上に肌に染みるこの時期の雨の日は一日中家の中にこもって本を読むか、面白い映画でも見ていたいものです。でも寒い国では冬の雨はそれほど悪くもないのです。日中がマイナスの気温になるようなロシアでは冬に降るものといえば雪ですから、その雪が降らず雨が降るということは気温がマイナスではなく、プラスということになるので、冬の雨は逆に喜ばれる。。。なんて聞いたことがあります。冬の雨でもところが変われば受ける印象も変わるのですね。さて、最近では冬の雨の日にはブーツではなく長靴を履くようにしています。寒い日に濡れた靴を履くほど寂しいものはない!最近ではおしゃれな長靴も売られていて、ブーツとほとんど変わらないようなおしゃれな長靴は利用する価値があると思います。雨の日でも快適に過ごすためにはちょっとした工夫が必要、ということですね!!

冬からトライ!脱毛!!

本当に安い値段で脱毛を受けられるようになりましたね。この間はすごく驚いたのですが、ある大手のエステティックサロンのプランで両脇完全コース100円なんてものもありました。流石にそれは安すぎると思うのですが。ちょっと安すぎて利用するのが怖いほどです。今は季節的にもちょっと寒いのでそれほど肌を見せる時期でもないから私はこの時期を利用して脱毛をしようと思っています。施術したあとはあまり直射日光等の刺激は施術した場所に良くないような気がして、でも寒い季節ならそれが服で隠せて保護できるので、今が一番脱毛には向いているように感じます。さて、今私が気になっているのが、TBCのVライン脱毛です。夏だと水着を着たりするので頻繁にサロンに通ったりしなければいけませんが、冬のこの時期にVラインの脱毛に行く狙いは、徹底的に処理するためです。永久脱毛も時間がかかるので、夏からはじめるよりは冬から始めたほうが賢いように感じます。来年の夏を目指して、ではありませんが、それくらいの勢いで頑張ろうと思っています。

おばさんに見えるファッション

ファッションって本当に「その人なり」を表すものですよね。私も普段から身につけるものには気をつけていますが、でも油断してあまりいい服を着ないときも、当然あります。服にお金をかけてばかりはいられませんが、でもそれほど高い服でなくとも清潔感のある服装を普段から心がけておきたいものです。

さて、おばさんっぽく見えるファッションというとどのようなものを想像しますか?ウエストゴムのズボンやスカートでしょうか?それともサングラスを頭に乗せることでしょうか?(これはちょっとバブリーな感じがしないでもないですよね!?)あるサイトでそんなアンケートを読者の人にとったところ、おばさんっぽく見えるファッションの第一位はトラのイラストのついたトップスを着ることだそうです。この結果を受けて、「おいおい、トラって・・・」と思いませんか!?そんなトップス、若い子は着ないし、着ているとしたら本物のおばさんだよ。。。アンケートの結果はよくわかりませんが、でもとにかくそんなファッションをするのはやめようと思いました。(普段から来ていないけれど!)

 

フランス流のハンバーグ

テレビでフランス流のハンバーグの紹介をやっていました。ほとんどの家庭で作られてるハンバーグはドイツ風かアメリカ風のハンバーグなんだそうです。その事実、ご存知でしたか?私はもちろん知りませんでした。そんなことを考えてどの家庭もハンバーグを作ったり食べたりしていないですよね。フランス流のハンバーグとアメリカ風、ドイツ風のハンバーグの違いはその食感にあるそうです。フランス流のハンバーグはフワッとした食感が特徴なんだそうです。フランス流のハンバーグを作っているレストランは少ないらしく、なのでフランス流のハンバーグを提供しているお店があると入って損はないそうな!フランス流のハンバーグは、それでもあっさりとした中にしっかりとしたコクがあるそうですよ。そんな風味を生かすためにチーズをのせたりするのもフランス流なんだとか。もともとドイツで生まれたハンバーグなんでしょうが、今現在私たちの食卓にはなくてはならないものとなっています。

30代からのお肌のケア法

30代も後半を迎えるとお肌の訪れをつくづく感じるものです。若い時は脂性で悩んでいた人も今ではお肌はすっかりと乾燥肌に。年齢によってお肌の質って本当に変わっていくものです。若い頃でニキビに悩んでいた人も今ではすっかり肌の乾燥に悩む。良いお肌の状態を保とうと思ったら自分の努力次第、そうは言いますが、それだけでは足りないものですよね。そんなときもやはり普段の生活と化粧品の見直しをすることをおすすめします。さて、若い頃には全くニキビに悩まされなかった人でも大人になってからニキビに悩まされることもあります。これが大人ニキビってやつですよね。大人になってからのニキビの困った点はニキビのあとになりやすいというところです。ニキビの跡ができてしまってもなかなか消えないというのが大人ニキビの困ったところ。そうなる前に、ニキビを作らないことが大切です。でも出来てしまったニキビにはやはりそれ専用の化粧品を使うことをおすすめします。30代ニキビケアどうしたらいい?あとにならないケア なんてぜひそんなお悩みをお持ちの方にオススメです。

この間、知り合いに可愛らしい靴をもらいました。ボルドーの深い色のその靴は見た目が可愛いだけでなく、とっても履きやすいんです。靴の中敷きがふわふわしていて、しかもその中敷きを取り外すことが可能で、洗ったり別の中敷きに変えることも可能。結構便利そうな靴です。履きやすくて可愛らしい靴なんてパーフェクトですよね。どうして友達はこの靴を私に譲ってくれたのか、どうやら自分の趣味でなかったようです。お店で見たときはその可愛らしさに惹かれて購入したようですが、その後よく考えてみればそんな可愛い靴を履いて行くような場所もなければ、それに合う服も持っていないんだそうです。そこで、私に白羽の矢が当たりました。ラッキーなことに私の足のサイズにぴったりだし、靴の雰囲気も私に合っている!ありがたくその靴を頂きました。可愛らしい靴を履いて、どこに行こうかと今は考えているところです。靴の雰囲気に合ったレストランで食事、なんていうのもいいと思いませんか!?